バイクタンクへこみ修理 デントリペアのデントハリマ

What’s デントリペア


デントリペアのへこみ修復方法デントリペアとは、バイクタンクや自動車のボディに出来た小さなへこみ(エクボ)を板金塗装することなく格安で修理するヘコミ直し方法で、デントリペアは専用特殊工具を使用し、金属部分の凹みを車のボディの裏側やバイクタンクの給油口から揉み出すように修理します。
再塗装をせず塗装を触らずにへこみを直すことから、正式にはペイントレス・デントリペア(Paintless Dent Repair=PDR)と呼ばれています。
デントリペアそもそもの始まりは1940年代、とあるヨーロッパの高級車を作る新車メーカー。
新車を製造する過程でやむなくできてしまったわずかなへこみを、塗装にダメージを与えることなく元通りにすることで、車を補修塗装せずに済ませられる。
このことからわずかなへこみの最も理想的な修理方法として生まれ、発展していたようです。
1970年代にアメリカに伝わり雹(ひょう)による被害での修理需要が高かったこともあり技術やツール、認知度ともに飛躍的な発展を遂げました。
BA03

デントリペア 3つの強み

①キレイ・早い・安い
②修復履歴が残らない
③オリジナルの塗装を生かせる

こんな場合はデント

①保険を使いたくない
②査定額アップ
③目立たなければOK!

デントリペアで修復できるへこみは?

デントリペアで修復するへこみは例えば、立ちゴケでできたバイクタンクのヘコミ、駐車場で隣の車にドアパンチされた10円エクボや縦長へこみ、子供のいたずらでへこまされた凹み、自転車・バイクに引っ掛けられた凹み、買い物カートにぶつけられた凹み、洗車の時に発覚した見知らぬ間にできた凹み、板金塗装の見積が高くて今まで放置していた凹み、雹害のヘコミなど、様々な塗装が剥がれていない板金塗装するまでもない500円玉くらいまでのへこみ(エクボ)を対象にデントリペアで格安に修理します。
デントリペア専用特殊工具の中、40種類以上のデントリペアツールの一部。
デントリペアの仕上がりをご覧になられて「こんなに綺麗に直るの。どこにヘコミがあったかわからない!」と言って頂ける方が多いです。
デントリペア修復事例<バイク>はこちら
デントリペア修復事例<車>はこちら

鈑金との違い

①パテ盛りしない・オリジナルの塗装を生かせる
②見積が半額以下
③修復履歴が残らない

バイクタンク・自動車のヘコミを修理するとき、大抵は板金塗装でへこんだ部分の塗装を剥がし、ヤスリをかけ、パテをのせ・・・と、様々な工程を経るため、板金塗装では費用も時間が掛かります。

このボルシェはヘコミによって板金塗装とデントリペアを使い分けて修復。

このボルシェはヘコミによって板金塗装とデントリペアを使い分けて修復。

しかし、デントリペアではヘコミが500円玉大までの大きさであれば、本来のバイクタンク・車の塗装を残したまま、短時間でキレイに修理でき、材料費、設備等の経費が掛からないため、デントリペア価格は板金塗装よりも半額以下の低価格となります。
但し、ヘコミの大きさが500円玉大以上であっても、条件が合えばデントリペアが可能な場合があります。

バイクタンクを外して送っていただくことで遠方でも修理が可能です。

デントリペアの料金は?

料金のページはこちら

デントハリマの強み

①プレスライン部分やアール(曲線)部分も整形
②コンテスト優勝

詳しくはこちらをご覧ください
③バイクショップ・ディーラーからの仕事

お客様の声

ネットで検索して、バイクのタンクの施工写真がいっぱいあって説明も丁寧だったので連絡しました。当方の地域ではリペアをする業者さんは少なく、何件かに連絡したのですが、あまり良い回答は得られませんでした。デントハリマさんの場合は、私からの質問への回答が丁寧で、正確な感じがしたのでお願いしました。正直な話、あそこまで綺麗に仕上がるとは予想してはおりませんでした。また、イレギュラー(配送の凹み)に対しても丁寧にして頂き、ありがとうございます。近くであれば、車などもへこみができた場合に利用してみたいです。
(KAWASAKI・ZRX1200R)

ネットで見つけて電話してみたのですが、「対応が丁寧」であり「見積り回答が迅速」でしたのでデントハリマさんに依頼しました。修理した部分がわからないぐらい綺麗で、仕上がりも大満足しています。親切丁寧な対応で安心して依頼できました。ありがとうございました。
(ヤマハ・RS400FL)

塗装面にダメージを与えない修理方法だということ(特別色なので塗装修理は高額となります)、過去の施工例を拝見して、出来上がりが期待出来そうなので頼みました。戻ってきてみると、仕上がりの美しさの素晴らしいこと。コック取付部分に近いという条件もあったのかもしれませんが、新品と遜色ない出来上がりでした。直せないと言った地元のバイク屋の「信じられない」という感想が印象的でした。
東北の山形から兵庫県はだいぶ遠いのですが、良い仕事ぶりが伝わればマーケットは全国的になると思いますので、今後もご活躍を期待しております。個人的には・・・もうお世話になりたくはありませんが・・・。(笑・・・イコール立ちゴケを意味しているので) 
(KAWASAKI ・ZRX1200DAEG)

HPで探していたのですが、デントハリマさんは技術を競い合う場での優勝経験、また多くの修理実績がHPに掲載されていたので連絡してみました。
戻ってきたタンクをみて、さすがの技術力ですね。私のような素人目からは、修理された部分が全く分かりませんでした。また、小山様の人柄もとても良かったです。
(HONDA・NSR250)

他社に4~5件電話で問い合わせをしたが、とても不誠実だった。又、近くの場所では持ち込んで見てもらったが、絶対に修理できないと断られました。
そんな中、小山さんはお問い合わせ時の対応がとても親切でした。メッキでなければ塗装で何とでもなるのだが・・世界中探しても見つかる可能性が低いタンクなので何とかしたかった。直ってきたタンクを見て、仲間もビックリしていたので御社を宣伝しましたよ〜。
(RGS)

バイクのヘコミ·エクボのお悩み ご相談・お問合せはお気軽に!

080-6129-9955

再塗装せずに直す! 全国宅配修理システム

Return Top