バイクタンクへこみ修理 デントリペアのデントハリマ

アーカイブ : カワサキ タグ

カワサキ KSR50、角プレスのガッツリ凹み。

カワサキ KSR50、角プレスのガッツリ凹み。

カワサキのタンクの凹み修理のデントハリマです。 カワサキ KSR50、角プレスのガッツリ凹み。 しかも凹みを直そうとしたボコボコの跡があります。 かなり硬い場所でヒーティングしながら徐々に凹みを上げていきました。 元々のボコボコ感の影響もあり塗装面の肌目が多少、乱れていますが何とかデントリペアです。

カワサキ系のタンクの凹み修理の依頼が多いようです。ゼファー

カワサキ系のタンクの凹み修理の依頼が多いようです。ゼファー

バイクタンクのデントリペアのデントハリマです。 ゼファー1100のタンクです。 真上からの写真、複雑に凹んでいます。 カワサキ系のタンクの凹み修理の依頼が多いようです。

2連打されたような大きい深い凹み。Kawasaki Z1

2連打されたような大きい深い凹み。Kawasaki Z1

カワサキZ1の凹み直しのデントハリマです。 宮城県からのご依頼です。 カワサキZ1の凹みです。 2連打されたような大きい深い凹み。 この凹みの位置からしてハンドルが当たって凹んだのではないかと・・・。 オレンジのラインの箇所が一番深く凹んでいるので、ヒーティングで温めてながら徐々にデントリペアです。

タンクの下部の横にズリッと凹み。カワサキ750SS

タンクの下部の横にズリッと凹み。カワサキ750SS

カワサキのタンクのヘコミ直しのデントハリマです。 カワサキ750SSのタンクです。前回のZ2と一緒に送って頂きました。 タンクの下部の横にズリッと凹みです。 横に歪みも入れれば10cmくらいありますので、ジワジワとデントリペアです。

カワサキZ2のタンク、塗装状態を見ながらデントリペアです。

カワサキZ2のタンク、塗装状態を見ながらデントリペアです。

Kawasaki タンクの凹み修理のデントハリマ。 今回はカワサキZ2と750SS のタンク、2台を送って頂きました。 写真はカワサキZ2のタンクの凹み3ヶ所です。 その他も凹み複数箇所、有りです。 元々、下の凹みの表面はクリアーが剥がれている様子で、どの凹みも深く塗装が持つか持たないか、塗装状態を見ながら慎重にデントリペアで...

塗装の割れがこれ以上広がらないように・・・。カワサキZ1

塗装の割れがこれ以上広がらないように・・・。カワサキZ1

カワサキのバイクタンクのデントリペアのデントハリマです。 岐阜県から送って頂きましたカワサキZ1です。 塗装も割れと傷有りのへこみです。 給油口からの距離がある位置の凹みでしたが、塗装の割れがこれ以上広がらないように限界までデントリペアです。

ゼファー1100のタンク、深く凹んだヘコミ2ヶ所

ゼファー1100のタンク、深く凹んだヘコミ2ヶ所

Kawasakiのバイクタンクのへこみ修理のデントハリマです。 広島県からのご依頼で郵送して頂きました。 ゼファー1100のタンク、深く凹んだヘコミ2ヶ所です。 凹みの裏側からデントツールで押し出し、途中経過です。 凹みが小さくなってます。 凹みの底には微妙にクリアーの削れがありましたが、分からなくなるようにデントリペアです。

カワサキ Z1の塗装やクリアーの削れ有りの凹み

カワサキ Z1の塗装やクリアーの削れ有りの凹み

カワサキのバイクタンクのヘコミ直しのデントハリマです。 徳島県から送って頂きました。 カワサキ Z1の塗装やクリアーの削れ有りのかなり深い凹みです。 デントツールが凹みに届き難い箇所でしたが、塗装の削れが広がらないように気をつけながらデントリペアです。

サビ取り&コーティング作業をする前に。ゼファー400

サビ取り&コーティング作業をする前に。ゼファー400

ゼファーのバイクタンクの凹み修理のデントハリマです。 兵庫県内のバイク屋さんのご依頼、ゼファー400のタンクです。 鈑金塗装するか、デントリペアで修理するか。またその後、タンク内のサビ取り&コーティングのご予定。 ご予算的なことも含め総合的な判断でデントリペアで作業することに。 デントリペア作業では、タンク内からデン...

塗装・ステッカーはそのままで。ゼファー400

塗装・ステッカーはそのままで。ゼファー400

カワサキ バイクタンクのデントリペアのデントハリマです。 ゼファー400のビックデント。 傷が有り鈑金塗装で修理するような凹みでしたが、オーナー様のご希望で塗装・ステッカーは、そのままでデントリペア。 ステッカーがあるので、表からデントプーラーで引っ張ることはNG。 裏からデントツールとポンチングで修理完了です。

バイクのヘコミ·エクボのお悩み ご相談・お問合せはお気軽に!

080-6129-9955

再塗装せずに直す! 全国宅配修理システム

Return Top