旧車・絶版バイクの凹み修理

スズキRG250ガンマ、凹みの底の状態が問題。京都府

京都府のスズキのバイクタンクをデントリペアで修理前

スズキRG250ガンマ、タンク上面の深い凹み、お客様から送って頂いた写真です。

デントリペアで直すにはかなり鋭角に凹んでいて、凹みの底の状態が問題。

京都府のスズキのバイクタンクをデントリペアで修理前2

デントリペア用のLEDライトで照らすとこんな感じです。

京都府のスズキのバイクタンクをデントリペア

京都府からのご依頼で送って頂きました。

京都府のスズキのバイクタンクをデントリペアで修理後

このくらいの深い凹みだと塗装状態、傷、劣化の具合により塗装表面からは分かりにくいのですが、凹んだ時点で凹みの底が既に塗装の中で剥離や割れがある場合もあり、デントリペアで押し上げる時に割れが表面に出てくることがあります。

今回はそのようなことはなく、微妙に少し傷を残して仕上げました。

お客様から御礼メールを頂きました。
ありがとうございました。

「お世話になります。
本日タンク到着しました。
綺麗に修整していただきとても嬉しいです。
ありがとうございました。」



バイクタンクデントリペア|株式会社Dent Harima

お問合わせ:WEBなら24時間・TELは20時まで(年中無休)

WEBお問合せフォーム

080-6129-9955