カワサキ ZXR250、左側の縦にガッツリ凹み。東京都

カワサキ ZXR250のバイクタンクをデントリペアで凹み修理前
目次

立ちゴケでできた凹み、いろんなケースがあります。

こんにちは。
バイクタンクの凹みをデントリペアで直す、デントハリマの小山です。

カワサキ ZXR250のバイクタンクのまたいで左側の縦にガッツリ凹みです。今回は東京からバイクショップ経由で送って頂きました。塗装の割れもなくパックリとタンクが凹むケースでよくあるのは、立ちゴケで膝で支えて凹む、倒れたところに木製やプラスティック性の物に接触して凹むなどが多いように思います。また立ちゴケでハンドルが接触するケースも多いのですが、縦にパックリした凹み方にはならいように思います。

カワサキ ZXR250のバイクタンクをデントリペアで凹み修理前

ひっぱり君で上げて失敗すると、こんな感じです。

今回の凹みを拡大した写真です。ご依頼の凹みを拝見させて頂くと、凹んだ箇所のクリアーがまだらに剥げています。このようなケースではひっぱり君で上げた時に、凹みは変わらずクリアー層が保たずに禿げると、こんな感じで失敗することが多いです。酷い場合はクリアー層だけに留まらず塗装まで剥がれることもよくあります。ひっぱり君の使用は、凹みが直らないだけでなくタンクの価値を更に下げてしまう事が多いので注意が必要です。

カワサキ ZXR250のバイクタンクをデントリペアで凹み修理前2

クリアー層の禿げはそのままで、凹みは直っております。東京からのお客様でしたが、弊社の地元に車で来られる時がありましたので、タンク確認後にご満足頂き持ち帰って頂きました。

カワサキ ZXR250のバイクタンクをデントリペアで凹み修理後

デントリペアご依頼 内容まとめ

  • 車種:カワサキ ZXR250
  • 修理箇所:左側側面のエンブレム
  • 症状:縦にパックリ凹み
  • 到着から持帰り:2週間
  • URLをコピーしました!
目次