バイクタンク凹み修理 デントリペアのデントハリマ 400件以上の修理事例を紹介

アーカイブ : Honda

凹みの難度は複数の条件が影響します。CB750F 新潟県

凹みの難度は複数の条件が影響します。CB750F 新潟県

ホンダのバイクタンク の凹み直しのデントハリマです。 HONDA CB750Fのプレスの角の潰れなので、塗装が割れないようにデントリペア。 今回は新潟県からのご依頼です。 凹みの難度は大きさによらず、塗装状態、凹み方、凹みの深さ、凹みの箇所、タンクの形状、タンク内の構造などの複数の条件が影響します。

昭和44年 ホンダCB750K0の凹み複数箇所です。愛知県

昭和44年 ホンダCB750K0の凹み複数箇所です。愛知県

ホンダのバイクタンクの凹み修理のデントハリマです。 昭和44年 ホンダCB750K0の凹み複数箇所です。 愛知県からのご依頼で送って頂きました。 今回は複数箇所のうち、大きな凹み2箇所のご紹介。 縦長の凹みとタンク前方の傷付きの深い凹み。 お客様から御礼メールを頂きました。 ありがとうございました。 「こんばんは。見事に修復さ...

冬の時期に凹み修理のご依頼多し。ホンダCB400SF 東京都

冬の時期に凹み修理のご依頼多し。ホンダCB400SF 東京都

ホンダのバイクタンクの凹み直しのデントハリマです。 ホンダCB400SF、赤黒限定カラーのタンクの凹みです。 冬の時期、バイク車両の休眠中かメンテナンスに勤しむオーナー様が多く、今回は東京都から送って頂きました。 タンクの下部の深い凹みでしたので苦労しましたが、なんとかデントリペア完了です。

クラックが広がらない程度にデントリペア。ホンダNSR250 千葉県

クラックが広がらない程度にデントリペア。ホンダNSR250 千葉県

ホンダのガソリンタンクの凹み修理のデントハリマです。 ホンダNSR250の左エンブレムの凹みです。 凹みの底の塗装にクラックが入っている状態です。 今回は千葉県から送って頂きました。 クラックが広がらない程度に控え目にデントリペアです。

ホンダ ゴリラのメッキタンク、複数箇所。新潟県

ホンダ ゴリラのメッキタンク、複数箇所。新潟県

ホンダ バイクタンクのデントリペアのデントハリマです。 ホンダ ゴリラのメッキタンク、複数箇所、重なりあっている凹みです。 今回、新潟県から送って頂きました。 普通に見た写真です。 ゴリラのメッキは非常にデリケートなのでメッキ損傷が広がらない程度にデントリペアです。 お客様から御礼メールと写真を頂きました。 ありがとうございま...

ホンダVTR1000F デントリペアの難易度はタンク形状も影響。大阪府

ホンダVTR1000F デントリペアの難易度はタンク形状も影響。大阪府

ホンダのガソリンタンクの凹み修理のデントハリマです。 ホンダVTR1000Fの凹み、大阪からご依頼して頂きました。 こちらのタンクは給油口の形状から、小さな凹みでもデントツールのアクセスが制限され非常にやり難いタンクの一つです。 バイクタンクのデントリペアの難易度は凹みだけでなく、タンク形状もかなり影響されます。

ホンダCB1300SFのタンク角のプレスの潰れ。兵庫県

ホンダCB1300SFのタンク角のプレスの潰れ。兵庫県

ホンダのガソリンタンクの凹み修理のデントハリマです。 ホンダCB1300SFのタンク角のプレスの潰れ。 今回は数ヶ月前からのご予約で兵庫県内からタンクを持ち込んで頂きました。 なんとか塗装の損傷もなくデントリペア完了です。

ホンダVTR1000F、たぶん立ちゴケの凹み。兵庫県

ホンダVTR1000F、たぶん立ちゴケの凹み。兵庫県

ホンダのバイクタンクの凹み直しのデントハリマです。 ホンダVTR1000F、たぶん立ちゴケの凹みだろうと思います。 VTR1000Fの給油口の障害物を避けながら、デントツールを凹みにアクセス。 かなり深い凹みなので、塗装が割れない程度にクリアー削れを残して修理完了です。

ホンダ メッキゴリラのプレスの潰れ。埼玉県

ホンダ メッキゴリラのプレスの潰れ。埼玉県

ホンダのバイクタンクの凹み修理のデントハリマです。 ホンダ メッキゴリラのプレスの潰れ3箇所です。 今春にご購入されて車体をメンテ中、埼玉県からのご依頼です。 凹み、1箇所目。 普通に見た写真、黄色の印の下です。 凹み2、3箇所目。 普通に見た写真、黄色の印の下です。 凹んだ時の傷はありますが凹み修理完了です。メッキのタンクは...

ホンダCB750のタンクが続いています。新潟県

ホンダCB750のタンクが続いています。新潟県

ホンダのガソリンタンクのデントリペアのデントハリマです。 ホンダCB750の給油口上面の縦溝の延長線上の凹み。 CB750のタンクが続いています。新潟県からのお客様で3回目のご依頼です。 タンクの溶接部に凹みがあり、側にシールがあるのでヒーティングができないので難しいデントリペアです。

バイクのヘコミ·エクボのお悩み ご相談・お問合せはお気軽に!

080-6129-9955

再塗装せずに直す! 全国宅配修理システム

Return Top