バイクタンクへこみ修理 デントリペアのデントハリマ

アーカイブ : バイクタンク タグ

購入して間もないタンク、鈑金塗装は避けたいところ。ゼファー400

購入して間もないタンク、鈑金塗装は避けたいところ。ゼファー400

Kawasaki 燃料タンクの修理のデントハリマです。 カワサキ ゼファー400x 手のひらサイズの凹みです。 まだ、購入して間もないタンク、鈑金塗装は避けたいところ。 大阪府から送って頂きました。 思っていた以上に腰の入った凹みのようでしたので時間はかかりましたが、なんとか修復です。

かなり深くプレスラインを斜めに潰している手強い凹み。ZRX1200

かなり深くプレスラインを斜めに潰している手強い凹み。ZRX1200

カワサキ バイクタンクの凹み直しのデントハリマです。 ZRX1200 Daeg の給油口の横のプレスラインの潰れ。 大阪府からのご依頼です。 ZRXのこの箇所は、立ちゴケでハンドルが当たってよくある凹みなのですが、今回はかなり深くプレスラインを斜めに潰している手強い凹み。

反対側の形状と同じようにデントリペア。エストレア

反対側の形状と同じようにデントリペア。エストレア

カワサキの燃料タンクのデントリペアのデントハリマです。 カワサキ エストレアのプレスラインが潰れた凹みです。 広島県からのご依頼。 複雑になっているプレスを横チョップした感じで潰しているので、反対側の同じ箇所の形状を確認しながら同じようにデントリペアです。

可能な限りデントリペアで修正出来るように。ホンダGB250

可能な限りデントリペアで修正出来るように。ホンダGB250

ホンダのガソリンタンクの凹み修理のデントハリマです。 今回は、ホンダ GB250 グラブマンです。 塗装は割れてはいますが、凹みの修復でご依頼がありました。 奈良県から送って頂きデントリペアです。 この凹みを鈑金塗装で直す場合は、パテで厚盛りか、溶接で引っ張り上げパテ修正。 バイクタンクにとってはあまりよろしくない状況です。 ...

凹みの位置が少しズレただけでも難度が変わります。ホンダ ゴリラ

凹みの位置が少しズレただけでも難度が変わります。ホンダ ゴリラ

ホンダのバイクタンクの凹み直しのデントハリマです。 ホンダのゴリラの凹み。 まずはタンクのサイドにある凹みです。 凹みの底にクリアーの削れがありますが、デントリペア完了です。 タンク前方部の鉄板が伸びきっている感じの深い凹み。 タンクのデントリペアは、内部構造の関係から凹みの位置が少しズレただけでも難度が変わります。

ヘコミの底をピンポイントで押し上げます。ヤマハ XVS1300CA

ヘコミの底をピンポイントで押し上げます。ヤマハ XVS1300CA

ヤマハのバイクタンクのヘコミ修理のデントハリマです。 ヤマハ XVS1300CA STRYKER。 凹みの底にクリアーの傷がある小さな深い凹み。 今回は鹿児島県からのご依頼です。 今回は先の尖ったデントツールでヘコミの底をピンポイントで押し上げます。

バイクタンクは車と異なり難しいです。ホンダ CBR 1100XX

バイクタンクは車と異なり難しいです。ホンダ CBR 1100XX

ホンダのバイクタンクの凹み修理のデントハリマです。 ホンダCBR1100XX ブラックバードの側面の凹み。 複雑に凹んでいます。 タンク内部のパイプを避けながら、凹みにデントツールをアクセスできるように専用のデントツールを選択。 バイクタンクは車と異なり難しいです。

過去の数多くの実績からの判断。カワサキW650

過去の数多くの実績からの判断。カワサキW650

カワサキのガソリンタンクの凹み修理のデントハリマです。 山形県からのご依頼です。 お問合せ頂いて早急に送って頂きました。 カワサキ W650。 タンクを落とした時の凹みのようです。 バイクタンクのデントリペアは、それぞれタンクの内部構造の形状が異なり、凹み修理ができるかの判断は、過去の数多くの実績からの判断になります。 もちろ...

表からの引っ張りはNG。ホンダ マグナ50

表からの引っ張りはNG。ホンダ マグナ50

ホンダの燃料タンクの凹み修理のデントハリマです。 今回は愛知県からのご依頼です。 ホンダ マグナ50。 凹みの箇所は黒のステッカーの部分の凹みで、表からの引っ張りはNG。 裏からデントツールを挿入してのデントリペアです。 タンクの内部構造から標準のデントツールが届かず、自作した専用ツールで修理完了。 お客様から御礼メールを頂き...

自作した専用のデントツールで修理。テンプターST400

自作した専用のデントツールで修理。テンプターST400

スズキの燃料タンクのデントリペアのデントハリマです。 スズキ テンプターST400の前方下の凹みです。 タンクの構造上、意外とアクセスし難い凹みですが、 今回は自作した専用のデントツールで修理です。

バイクのヘコミ·エクボのお悩み ご相談・お問合せはお気軽に!

080-6129-9955

再塗装せずに直す! 全国宅配修理システム

Return Top