バイクタンクへこみ修理 デントリペアのデントハリマ

アーカイブ : ホンダ タグ

非常に難度が高い凹み修理。ホンダ CB750

非常に難度が高い凹み修理。ホンダ CB750

ホンダ ガソリンタンクの凹み修理のデントハリマです。 ホンダ CB750 fourの凹みです。 今回の凹みはお客様が凹み直しをトライした状態です。 何ヶ所かプチプチした出っ張りもできた状態からのデントリペアです。 非常に難度が高い凹み修理でしたが、北海道から送って頂きました。 古い塗装が維持できる程度に、ベストな状態に仕上げま...

柄のあるタンクは再塗装はしたくない。XR250 baja

柄のあるタンクは再塗装はしたくない。XR250 baja

ホンダ ガソリンタンクの凹み修理のデントハリマです。 ホンダXR250 baja 凹みです。 偶然にも同じタンクを以前、直しました。 静岡県からのご依頼。 ご家族の方が大切にしていたバイク。倒れた際にできた凹みです。 柄のあるタンクは再塗装はしたくないので、デントリペアで直ればベスト。

修理期間は1週間くらいのお返しを心掛けています。XR baja

修理期間は1週間くらいのお返しを心掛けています。XR baja

ホンダのバイクタンクの凹み直しのデントハリマです。 今回は北海道からのご依頼。 ホンダXR baja のタンク2台です。 まずは1台目の凹み。 ビックな凹み、修理完了。 引き続き、一気に2台続けてデントリペア。 修理完了です。 修理期間は1週間くらいのお返しを心掛けています。

自己流で凹みを直した跡は、難しくなります。CB1100

自己流で凹みを直した跡は、難しくなります。CB1100

ホンダのバイクタンクの凹み直しのデントハリマです。 ホンダ CB1100の下部の凹みです。 お客様ご自身で引っ張り君で凹みを引っ張った後、上げきれず凹みが残った状態です。 今回は宮城県からのご依頼。 一度、お客様が自己流で凹みを直した跡は、デント屋にとっては非常にやり難くい凹みに変わってしまいます。

ホンダ CB750FC タンクの角の凹み。

ホンダ CB750FC タンクの角の凹み。

ホンダのバイクタンクの凹み修理のデントハリマです。 ホンダ CB750FC タンクの角の凹み。 新潟県から送って頂きました。 タンクの角をズリッと潰れる感じで広範囲に凹んでいます。 このパターンの凹みは手間が掛かり、塗装の割れも慎重に気にしながらのデントリペアです。 結局、タンクの角を赤のラインに沿って20cmくらい潰れていた...

バイクに乗ると、よく目につく箇所に凹み。ホンダVTR

バイクに乗ると、よく目につく箇所に凹み。ホンダVTR

ホンダ バイクタンクの凹み直しのデントハリマです。 ホンダ VTR のタンクです。 今回はオーソドックスな凹み。 黄色の印の下に凹みがあった箇所です。 バイクに乗ると、よく目につく箇所に凹みがあるでデントリペアで消しました。

可能な限りデントリペアで修正出来るように。ホンダGB250

可能な限りデントリペアで修正出来るように。ホンダGB250

ホンダのガソリンタンクの凹み修理のデントハリマです。 今回は、ホンダ GB250 グラブマンです。 塗装は割れてはいますが、凹みの修復でご依頼がありました。 奈良県から送って頂きデントリペアです。 この凹みを鈑金塗装で直す場合は、パテで厚盛りか、溶接で引っ張り上げパテ修正。 バイクタンクにとってはあまりよろしくない状況です。 ...

凹みの位置が少しズレただけでも難度が変わります。ホンダ ゴリラ

凹みの位置が少しズレただけでも難度が変わります。ホンダ ゴリラ

ホンダのバイクタンクの凹み直しのデントハリマです。 ホンダのゴリラの凹み。 まずはタンクのサイドにある凹みです。 凹みの底にクリアーの削れがありますが、デントリペア完了です。 タンク前方部の鉄板が伸びきっている感じの深い凹み。 タンクのデントリペアは、内部構造の関係から凹みの位置が少しズレただけでも難度が変わります。

バイクタンクは車と異なり難しいです。ホンダ CBR 1100XX

バイクタンクは車と異なり難しいです。ホンダ CBR 1100XX

ホンダのバイクタンクの凹み修理のデントハリマです。 ホンダCBR1100XX ブラックバードの側面の凹み。 複雑に凹んでいます。 タンク内部のパイプを避けながら、凹みにデントツールをアクセスできるように専用のデントツールを選択。 バイクタンクは車と異なり難しいです。

表からの引っ張りはNG。ホンダ マグナ50

表からの引っ張りはNG。ホンダ マグナ50

ホンダの燃料タンクの凹み修理のデントハリマです。 今回は愛知県からのご依頼です。 ホンダ マグナ50。 凹みの箇所は黒のステッカーの部分の凹みで、表からの引っ張りはNG。 裏からデントツールを挿入してのデントリペアです。 タンクの内部構造から標準のデントツールが届かず、自作した専用ツールで修理完了。 お客様から御礼メールを頂き...

バイクのヘコミ·エクボのお悩み ご相談・お問合せはお気軽に!

080-6129-9955

再塗装せずに直す! 全国宅配修理システム

Return Top