バイクタンク凹み修理 デントリペアのデントハリマ 600件以上の修理事例を紹介

アーカイブ : 板金塗装 タグ

最近、ヤマハSR400が続いております。山形県

最近、ヤマハSR400が続いております。山形県

ヤマハSR400の複数の凹みの内、傷付きの小さい凹みの連打をご紹介。 最近SR400が続いており、山形県からのご依頼で送って頂きました。 傷から塗装割れが広がらない程度にデントリペアです。 お客様から御礼メールを頂きました。 ありがとうございました。 「お世話になります。 ご連絡遅くなり申し訳ございませんでした。昨日受け取りま...

去年からの見積もり、ビッグデント。ヤマハSR400 愛知県

去年からの見積もり、ビッグデント。ヤマハSR400 愛知県

ヤマハSR400のビックデントです。 去年から見積りさせていただいて、今回愛知県からご依頼頂きました。 凹みの深い部分は、塗装が割れない程度にクリヤーの削れを残してデントリペアです。

ホンダCBX550F、バイクタンクの擦り傷凹み。埼玉県

ホンダCBX550F、バイクタンクの擦り傷凹み。埼玉県

ホンダCBX550Fのバイクタンクの擦り傷がある凹み。 給油口から遠い難度の高い凹みのご依頼で、埼玉県から送って頂きました。 擦り傷はそのままで、元の形状に戻す感じでデントリペアです。

かなりの年月が経ってそうな凹み。スズキTS90 兵庫県

かなりの年月が経ってそうな凹み。スズキTS90 兵庫県

スズキTS90ハスラーのバイクタンク、かなりの年月が経ってそうな凹みです。 兵庫県の地元からのご依頼で持ち込んで頂きました。 凹んだ時に曲がったエンブレムを外した状態の写真です。 赤のラインがクリヤーを吹いていないシールでしたので、ヒーティングをやり過ぎないように注意しながらデントリペアです。

塗装が割れるリスクを減らす手順でデントリペア。スズキ GSX400インパルス 東京都

塗装が割れるリスクを減らす手順でデントリペア。スズキ GSX400インパルス 東京都

スズキ GSX400インパルスのバイクタンクの跨いで左側前方の凹み。 東京都から送って頂きました。 バイクタンクのプレスの角になる箇所に一番ストレスが集中している凹みでしたので、塗装が割れるリスクを極力減らす手順でデントリペアの作業です。

2回目で同じ箇所です。カワサキZ900RS 東京都

2回目で同じ箇所です。カワサキZ900RS 東京都

カワサキZ900RSの2箇所の凹みで、2回目で同じ箇所です。 東京都からのご依頼でバイクショップ経由で送って頂きました。 2回目のデントリペアでしたので、塗装がどうなるか分からなかったのですが、若干クリヤーの削れた傷が残った程度で仕上げられたので、ホッと一安心です。

劣化した塗装をひっぱり君で上げると、こんな状態になります。Z400FX 新潟県

劣化した塗装をひっぱり君で上げると、こんな状態になります。Z400FX 新潟県

カワサキZ400FXの凹み2箇所、凹み部分のクリヤー層に剥がれがあります。 良くあるケースとしては、劣化している塗装をひっぱり君で凹みを上げると運が良くてこんな感じになります。 酷い時は、凹みも変わらず塗装自体がバリっと剥がれることもあります。 新潟県からのご依頼で送って頂きました。 このくらいの深さの凹みは、表から引っ張って...

SR400タンク、鉄板が伸び切った深い凹みは仕上げが難しい。東京都

SR400タンク、鉄板が伸び切った深い凹みは仕上げが難しい。東京都

ヤマハ SR400のハードな凹みです。 SR400のタンクの鉄板は薄いので鉄板が伸び切った深い凹みの場合、仕上がりで歪みを取るのに大変苦労します。 東京都からのご依頼で送って頂きました。 凹んだ際の伸びた歪みを、タンク側面や上面に散らしてなんとか仕上げて完了です。

カワサキ ZRX1200DAEGのタンク、プレスの角もキッチリ凹み直し。岡山県

カワサキ ZRX1200DAEGのタンク、プレスの角もキッチリ凹み直し。岡山県

カワサキ ZRX1200DAEGのバイクタンクの上面の凹み。 お客様からの写真で岡山県からご依頼頂きました。 タンク上面のプレスライン付近の凹みは大抵プレスラインにも影響しており、プレスの角もキッチリ上げないと全体が綺麗に上がらない凹みです。

塗装にストレスがかからない状態でデントリペア。KZ1000LED 愛知県

塗装にストレスがかからない状態でデントリペア。KZ1000LED 愛知県

カワサキ KZ1000LEDのバイクタンクの上面の凹み。 愛知県からのご依頼で送って頂きました。 いつも古いバイクタンクの塗装はどんな状態か、なかなか判別がつかないので、いきなりデントツールで上げるのではなく、できるだけ塗装にストレスがかからない状態にしてからデントツールで凹みを上げていきます。

バイクのヘコミ·エクボのお悩み ご相談・お問合せはお気軽に!

080-6129-9955

再塗装せずに直す! 全国宅配修理システム

Return Top